【トイレつまり】業者の選び方は?おすすめは水道局指定店!【仙台】

query_builder 2022/05/07
ブログ
仙台の水道業者の選び方を解説

みなさんは水トラブルがあったとき、なにを基準に業者選びをしていますか?


「業者なんてどこも一緒でしょ?」

と、冷蔵庫のマグネットをみてサッと電話連絡していませんか?



その業者で本当に大丈夫でしょうか?


この記事では、トイレつまり時の業者の選び方について書いていきます。


ぜひ業者選びの参考にしてください。



【トイレつまり】業者の選び方をプロが解説!


水道業者は大きく下記の2つに分かれます。


  • 『水道局指定業者』
  • 『非指定業者』


まずは「それぞれの業者の違い」について分かりやすく解説していきます。



✔水道局指定業者


『水道局指定業者』とは、各自治体の水道局にて定められた基準を満たした業者です。



基準を満たした指定業者は請け負える仕事が多いのが特徴。


指定を受けると以下の工事が可能になります。



【指定を受けるとできる工事一例】


  • 給水管や水栓を新しく設置する工事
  • 給水管の種類変更や経路・水栓の増設などの改造工事
  • 給水管や水栓を他の配管や分岐から取り外す撤去・修繕工事



基準についてはあとでさらに詳しく説明していきます。


ここでは「指定を受けると幅広い工事に対応できるようになる」と覚えてもらえれば大丈夫です。



✔非指定業者


次は『非指定業者』についてみていきましょう。



非指定業者とは「水道局が求める要件を満たしていない」、または「各自治体に申請をしていない業者」のことを指します。


基準を満たしていないので、請け負える仕事にも制限があります。



【非指定業者でもできる作業一例】


  • 蛇口の交換
  • パッキンの交換



配管を交換・改造するといった工事などは対応できません。


せっかく依頼したのに「このケースは対象外なので修理できません」となってしまっては時間がもったいないですよね。



ただ、非指定業者の中には、指定業者と同じ修理を請け負う業者もいます。


この場合、水道を止められたりすることもあるので業者選定には注意が必要です。




【トイレつまり】水道局指定店がおすすめの理由


ここでは「水道局指定店がなぜおすすめなのか」をさらに深堀していきます。


おすすめする理由には主に下記のものがあります。



  • 水道局に認定された優良事業者
  • 一定の基準を満たしている
  • 漏水による水道料金減額の証明書・申請書の発行ができる


ここでは上記についてもう少し詳しく解説していきます。



✔水道局に認定された優良事業者


水道局の認定した業者は、前述のとおり扱える工事の種類も豊富です。



対応できる工事が多いので、多くの水トラブルへの対処が可能。


いろんな工事を行っているので技術力も高いです。



また、金額も適正価格に設定されている業者がほとんど。


安心して工事を依頼することができます。



✔一定の基準を満たしている


水道局の指定を受ける際には「複数の基準」が設けられています。



【自治体基準一例】


  • 水道法に違反等していないこと
  • 指定を受けたい都道府県に営業所がある
  • 給水装置工事主任技術者(国家資格)を置く
  • 修理・修繕に必要な機器や器具を持っている



主任技術者とは「給水装置工事主任技術者」という厚生労働省管轄の国家資格を持った技術者のことを指します。


「国家資格を持った業者が適切な工具を持って修理に来てくれる」



上記のように考えたら、安心して仕事を依頼できますよね!



✔漏水による水道料金減額の証明書・申請書の発行ができる


水道局指定店では、下記の証明書や申請書が発行できます。



  • 『使用水量認定申請書』
  • 給水装置修繕施工証明書


  • 宅地内での漏水(メーター~蛇口まで)があった場合、その負担は所有者となります。


    水道局指定店であれば、その負担を減額できる書類の発行が可能です、



    (※水道料金が高くなった差額分を次回の請求分から減額してもらえる制度)


    (※場合によっては減額が適用されない場合もあります)



    水道局に指定された業者だからこそ、公的な書類にもしっかり対応しています。



    【トイレつまり】水道局指定店か判断する方法はある?


    指定業者を選ぶべきということはおわかりいただけたと思います。


    とはいえ、「どうやって判断したらいいの?」と感じた人も多いのではないでしょうか?



    ここでは水道局指定業者かを判断する簡単な方法をご紹介いたします。


    手軽な確認方法は下記の3つ。



    • 公式ホームページに記載があるか確認する
    • 不安なら指定店の番号も確認する
    • 水道局に問い合わせして確認する



    それぞれ解説していきます。



    ✔公式ホームページに記載があるか確認する


    依頼する業者の公式ホームページで確認できます。


    「水道局指定業者」であれば、非指定業者との差別化のために自社サイトに記載している場合がほとんど。



    分かりやすい場所に掲載していることが多いので、まずは依頼業者のサイトをチェックしてください。




    ✔不安なら指定店の番号も確認する


    サイトに記載があった場合、水道局指定店の番号を確認するのもオススメ。


    指定店になると「〇〇市指定番号□□号」といった形で番号が付与されます。



    事業者サイトにて、番号の記載があるかチェックしてみてください。


    記載がない場合は、問い合わせフォームなどから確認して返答をもらうのがいいですね。




    ✔水道局に問い合わせして確認する


    お住いの水道局に問い合わせることでも確認できます。


    水道局では指定業者を把握しているので、問い合わせれば教えてくれます。



    指定店の中でも『地域に密着した優良業者』を紹介してくれるのでオススメの確認方法です。



    電話が繋がり辛いときは、水道局の公式ホームページに載せられている「指定給水装置工事事業者一覧名簿」を確認する方法もあります。


    参考ページ:仙台市水道局公式ホームページ




    【トイレつまり】地元密着型水道修繕登録店を選ぼう!


    自治体によっては、指定店の中からさらに公募で登録する『地元密着型水道修繕登録店制度』というものが存在します。



    登録制度のチェック項目は多岐にわたります。


    仙台市では、「資料にして7ページ(第1条〜第15条)に記された項目」をすべて網羅した選りすぐりの業者だけが登録される制度になっています。



    行政の2重チェックにも合格した業者ということで、信頼度はかなり大きいですよね。

    水道業者を選ぶときは、「地元密着型水道修繕登録店」であるかがポイントです。



    ちなみに弊社、水道急便・㈱テクノジャパンサービスも、仙台市の『地元密着型水道修繕登録店』


    お客様に寄りそった工事をさせていただいております。

    宮城県仙台市の地元密着型水道修繕登録店の登録書




    【トイレつまり】悪質業者を選ばないためのポイントまとめ


    トイレのつまりに困った時の業者選びで大切なことが3つあります。



    ⑴「水道局指定業者」になっているか公式ホームページをチェック!

    ⑵「地元密着型水道修繕店」に登録されているかも合わせてチェック!

    ⑶公式ホームページの記載内容に間違いがないかお近くの水道局に連絡してチェック!



    上記の内容を確認しつつ、信頼できる水回りのプロに相談することをオススメします。




    ※水道業者を選ぶときは、信頼ある「地元密着型水道修繕登録店」を選びましょう。


    弊社も「地元密着型水道修繕登録店」として、お客様にしっかりと寄りそい対応させていただきます。



    簡単なご相談からでも大丈夫です。


    まずはお気軽にご相談くださいませ♪



    ※水道急便の公式LINEから『簡易お見積り』が可能 です!


    トラブル箇所の画像や動画を送っていただければ、弊社社員からご返答させていただきます。


    料金で不安なときにぜひご活用ください。



    友だち追加


    NEW

    • 【トイレ】ゴボゴボ音がして水位が低い?原因と直し方を解説!

      query_builder 2022/05/14
    • 【トイレつまり】業者の選び方は?おすすめは水道局指定店!【仙台】

      query_builder 2022/05/07
    • 【プロが解説】スッポン(ラバーカップ)の選び方は?和・洋式の種類と使い方についても紹介!

      query_builder 2022/04/29
    • ガス機器スペシャリスト店更新しました!

      query_builder 2022/03/31
    • 【トイレつまり】大便は何で溶ける?流れないときの直し方を解説!

      query_builder 2022/03/30

    CATEGORY

    ARCHIVE