【ウォシュレットが動かない!】便座が冷たい・作動しないときにチェックしたいポイントを解説!

query_builder 2022/11/21
ブログ
ウォシュレットが動かない、便座が冷たいときのチェックポイントを解説

ウォシュレット洗浄便座が動かない・便座が冷たい・作動しないといったケースがあります。


そんなとき「えっ?故障したのかな…」と不安になりますよね。



たしかに故障の可能性もありますが、実はその前にチェックするポイントがあるんです。


この記事を参考にしつつ、まずはご自身でチェックしてみてください。



【ウォシュレットが動かない!】便座が冷たい・作動しないときにチェックしたいポイントを解説!


冒頭でもお伝えしたとおり、『便座が動かない・冷たい・作動しない』といった場合、故障の他にも考えられる原因があります。


考えられる原因は下記ものがあります。



  • 電源プラグを確認する
  • 電池が切れていないか確認する
  • 長時間座っていないかを確認する
  • ブレーカーが落ちていないか確認する
  • 着座センサーが汚れていないか確認する
  • 便座ヒーターの機能がOFFになっている



ご覧のとおり、小さなことが原因で動かなくなっているケースがあるんです。


ここでは上記についてそれぞれ深掘りして解説していきます。



電源プラグを確認する


なんらかの拍子で電源プラグが抜けかけているケースがあります。


電源プラグが入っているか確認してください。



電源プラグがしっかりと刺さっていないと、電気が流れずに正しく動きません。


抜けているときはもちろん、抜けかけている場合はしっかりと奥まで差し込みましょう。


ウォシュレットが動かないときには最初に確認したい場所です。



電池が切れていないか確認する


壁掛けリモコン式の場合、電池が切れていることがあります。


リモコンのボタンを押しても作動しない時は、電池が切れていないかを確認してみましょう。



壁掛けタイプのリモコンは取り外すと裏面に乾電池を入れる場所があります。


電池を交換してみてリモコンが動くか確認してみてください。



一部のボタンだけ反応しない場合は、中の基盤が故障しているケースも多いです。


その場合はメーカーや業者に相談しましょう。



長時間座っていないかを確認する


ウォシュレット便座のモデルによっては、長時間座ることで便座の温度が下がるものがあります。


TOTOさんでも便座が冷たいときの対応として、長時間座っていないか確認することを明記しています。



便座に座ってから約20分以上たつと温度が下がり、約1時間以上たつと便座ヒーターが「切」になります。

一度便座から立ち、再度お使いください。

引用元:TOTO様公式サイト



座っているうちに便器が冷たくなってきたといった場合は、1度立ち上がってから使い直して様子をみてみましょう。



ブレーカーが落ちていないか確認する


いつの間にかブレーカーが落ちて電気が通っていないケースもあります。


ブレーカーが落ちている場合、電気が通っていないのでウォシュレットが動かないし便座も冷たいままです。



まずはブレーカーが落ちていないか確認してみましょう。


また停電のときも同じです。


まずは落ち着いて電気が通っているか確認してみてください。



着座センサーが汚れていないか確認する


着座センサーが汚れている場合、「ウォシュレットの水がでない」「便座が暖まらない」といったことがあります。


(※着座センサーは人が座ったことを検知するセンサー)



温水洗浄便座(ウォシュレット)の着座センサーの汚れで動かなくなることがある


便座の後ろに着座センサーが汚れている場合もあります。


お掃除シートやキレイな布で拭いて改善するか確認してください。





便座ヒーターの機能がOFFになっている


便座ヒーターが作動しているかも確認してください。


ボタンを間違えて押してしまい、便座のヒーター機能がOFFになっていたケースも考えられます。



一方でボタン自体が反応しない場合もあります。


故障している可能性もあるので、メーカーや地元の業者に相談しましょう。



直らないときはメーカーや業者に相談する


便座が動かない・作動しないといったときは、前述した項目を確認してみてください。


ご自身で確認して症状が改善しない場合は、内部の基盤や配線に異常があることも考えられます。



洗浄便座はご自身で分解して修理するのは難しいので、メーカーや地元の業者に相談してみましょう。





【ウォシュレットが動かない!】シャワートイレが作動しないときのチェックポイントまとめ


ウォシュレットが動かないときは、下記のものが該当していないかチェックしてください。



  • 電源プラグを確認する
  • 電池が切れていないか確認する
  • 長時間座っていないかを確認する
  • ブレーカーが落ちていないか確認する
  • 着座センサーが汚れていないか確認する
  • 便座ヒーターの機能がOFFになっている



簡単に確認できるものばかりです。


メーカーや業者に問い合わせる前にご自身でチェックしてみてください。



直らない場合は、内部に異常がある可能性があります。


無理に分解などはせずに、メーカーや地元の業者に相談するのがオススメです。


>>>【トイレつまり】業者の選び方は?おすすめは水道局指定店!




※水道業者を選ぶときは、信頼ある「地元密着型水道修繕登録店」を選びましょう。



弊社も「地元密着型水道修繕登録店」として、お客様にしっかりと寄りそい対応させていただきます。


>>>仙台市水道局 令和4年度『地元密着型水道修繕登録店』に決定しました!



簡単なご相談からでも大丈夫です。


まずはお気軽にご相談くださいませ♪



※水道急便の公式LINEから『簡易お見積り』が可能 です!


トラブル箇所の画像や動画を送っていただければ、弊社スタッフからご返答させていただきます。


料金で不安なときにぜひご活用ください。



友だち追加


NEW

  • 【福島市水道局】令和4年も指定業者です!水漏れ・排水詰まりもお任せください!

    query_builder 2022/12/02
  • 【トイレつまり】外に原因がある?排水管・汚水桝から流れないときの対処法はある?

    query_builder 2022/11/24
  • 【ウォシュレットが動かない!】便座が冷たい・作動しないときにチェックしたいポイントを解説!

    query_builder 2022/11/21
  • 【水栓レバー】固いのはなぜ?ハンドル動きが悪い原因と解消方法!【プロが解説】

    query_builder 2022/11/17
  • 【浴室リフォーム・改修】一戸建ての作業事例!ビフォーアフターを紹介!

    query_builder 2022/11/09

CATEGORY

ARCHIVE